日本初上陸ブランドA’kin(エイキン)ローズヒップオイルを使ってみた!【スキンケアレビュー】

こんにちは!chami(@chami_lifeblog)です。

今年の冬は特に乾燥が気になり、どうにかするために美容オイルをスキンケアに取り入れたところ、肌が最近とても調子がいい!乾燥知らず、毛穴が目立たなくなった、白ニキビが改善したなど、良いことばかり◎

chami

ここ2年くらいの中で、今が1番肌がキレイ!

肌の調子がいいと、メイクも楽しいし気分がいいですよね♡

すっかりオイル美容にはまってしまった私が、次に気になったスキンケアブランド『A’kin(エイキン)』のオイルを使ってみたのでご紹介します。

無印良品の美容オイル人気4種比較!あなたの悩みを解決するオイルはこれだ!

A’kin(エイキン)とはどんなブランド?

2018年夏に日本に初上陸したオーストラリアのブランドA’kin(エイキン)。初めてブランド名を聞く方も多いかも?植物由来の原料を使った商品を取り揃えたブランドで、シリコン・保存料などを一切使っていない自然派コスメ。

ブランド名の由来

Australian Made and Owned (純オーストラリア製)

Kind to your skin and the environment (肌と環境への優しさ)

Ingredients: pure, natural and of the highest quality (成分: 純粋、自然、最高品質)

No Nasties (不要なものの排除)

私がA’kinに惹かれたのが、成分のところ。パラベン、シリコン、硫酸塩、人工着色料、人工芳香剤を使用せず、純度の高い成分のみで作られていることを知って、”これは一度使ってみたい!”と思い今回ローズヒップオイルを試してみることにしました。


今回使った『フェイス&ボディ ローズヒップオイル』の使い方と特長

A’kin(エイキン)のオイルは、抽出時に熱を加えないCO2抽出方式。ローズヒップオイルはオイルの中でも酸化しやすいと言われていますが、熱を加えずに抽出したA’kinのオイルは酸化しにくいとのこと。肌につけるものは、なるべくフレッシュで純度の高いものがいいですよね。

  • 成分:カニナバラ種子エキス(ローズヒップオイル)、マカダミア種子油、クランベアビシニカ種子油フィトステロールエステルズ、ビャクダン種子油、ローズマリー葉エキス
  • 無香料 無着色
  • 45ml 5,800円(税抜)

スポイトでオイルを出してみると、オレンジ色が強め。ローズヒップオイルというと特有の生臭さがある商品もあるけれど、A’kinのオイルは薬草のような植物の香り

このオイルを顔に使う場合、洗顔→オイル→化粧水→乳液の順番で使うのがおすすめとのこと。

そしてスポイトで取る一滴が結構多めなので、顔に使う場合は2〜3滴で十分使えました。最初は結構重めのオイルかな?と感じたけれど、塗ってみるとびっくり。するっと伸びて浸透が早く、しっとりベタつかない!

なるほど、浸透がいいからブースターのように化粧水の前に使うのね。

今まで使っていたオイルは、保湿の蓋をするように化粧水の後に使っていたけれど、A’kinのオイルは次に使う化粧水の浸透をさらに高めてくれる感じ。つけた瞬間、肌がふっくら柔らかく肌の土台からハリを底上げしてくれます。

オイルは塗るとベタつくから苦手という方が多いけれど、このオイルは今まで使ったオイルの中で1番浸透が早くてベタつかないオイルでした。

A’kin(エイキン)のオイルはこんな方におすすめ!

純度の高いA’kinのオイルを2日使ってみて、肌がふっくらする感じを実感しました。私は混合肌タイプなのですが、乾燥する部分はふっくら&テカりやすい部分は皮脂のコントロールをしてインナードライをおさえてくれている感じ。

さらに肌をふっくらさせてくれるので、キメが整ってくすみが消え肌がワントーン明るくなりました。夕方の顔のくすみがこれ一本でおさえられるなんて驚き!

A’kinのローズヒップオイルはこんな方におすすめ!
  • 肌をふっくらさせたい方
  • 肌のキメを整えたい方
  • オーガニックオイルを使いたい方
  • 化粧水の前に使うブースターを探している方

オイルの他に使ったA’kinの化粧水&乳液のレビュー

ローズヒップオイルの他にも、シリーズの化粧水と乳液も一緒に試してみました。今回使ったのは、『ローズ ミストトナー』と『ローズヒップオイル フェイシャルモイスチャライザー』です。

化粧水はスプレーボトル。細かい霧状で出てくるので洗顔後にパシャパシャ使うというよりは、メイク直しの乾燥が気になる時に使うととてもいい!ローズの香りがリフレッシュにちょうどいいし、保湿力もばっちり◎

乳液には、オイルと同じくローズヒップオイルが使われていて保湿力が高い!伸びがいいので、スキンケアの最後にフェイスマッサージをしながら伸ばせば、血行も良くなって肌のくすみがさらに改善される感じ。

化粧水も乳液も、オイルと同じくパラベン、シリコン、硫酸塩、人工着色料、人工芳香剤が入っておらず、純度の高い成分のみで作られているもの。肌に使うものはなるべく自然なものを使いたいという方には、安心して使うことができるブランドでした。

まとめ

昨年夏に日本初上陸したオーガニックコスメブランドA’kin(エイキン)の、ローズヒップオイル+化粧水&乳液を紹介しました。

オイルを使ってみて、これだけ浸透が早いことにびっくり!これからはブースターとしてこのオイルを使って肌のくすみをおさえて、ゆらぎのない肌をキープしていきたいと思っています♡

 

フェイス&ボディ ローズヒップオイル 45mlがもらえるキャンペーン中

A’kin公式オンラインショップ NaturalCosme.jpで会員登録をして、一万円以上購入の方に先着300名の方に今回紹介した『フェイス&ボディ ローズヒップオイル 45ml』がもらえるキャンペーンが実施されています。

キャンペーン期間は2/28まで。キャンペーンページはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です