毎月無料のましかく写真プリント「ALBUS」を2年試してみた!

こんにちは!chami(@chami_lifeblog)です。

結婚してもうすぐ2年!
結婚当初から続けているひとつが、アルバムを作ること。

iPhoneで写真は遡って見ることはできるけれど、なにか形に残しておきたい!
だけと、プリントアウトしなきゃ…とアルバム作りが負担になるような風にはしたくない。

気軽手間のかからないスマホがあればおうちで注文ができる、そして安価
こちらの希望が全てかなう、毎月無料のましかく写真プリント「ALBUS」を使ってみることにしました。

ALBUSでプリントアウトした写真が届くまで

ALBUSの発注方法は、とっても簡単!
アプリをインストールして、写真を選んで注文するだけ!

アルバス ましかく写真プリント

アルバス ましかく写真プリント

ROLLCAKE Inc.無料posted withアプリーチ

  • STEP1
    アプリで注文
    ALBUSアプリを開き、写真を8枚セレクトする
  • STEP2
    決済
    写真を選んだら、アプリ内でクレジット/キャリア決済をする
  • STEP3
    注文完了
    決済が完了したら、注文終了!届くまで待つ
  • STEP4
    注文した写真が届く
    最大1週間くらいで、写真がポスト投函で届きます。届いたあとは飾ったり、アルバム収納したり、友達にプレゼントしたり!

ALBUSでできること

高品質の写真が毎月8枚まで無料でプリントアウトできること

ALBUSの最大の魅力は、毎月8枚まで無料でプリントアウトができること。

スマホのカメラロールのほか、ALBUSアプリの中でInstagramにログインをすることで、Instagramにアップした写真をそのまま印刷もすることができます。
ましかくの台紙に印刷される写真はフチあり・無しが選べるし、無料なのに写真の印刷も綺麗!
色も細かく出ているし、品質に関しては文句なしです。

プリントアウトは無料なのですが、毎回送料はかかります
送料がかかるといっても220円(税抜)くらいなので、かなりのお得感。

コンビニや家電量販店などで写真プリントをするのもいいけれど、スマホひとつでお手軽に注文して届けてくれるサービスもいいですよね。

専用アルバムもかわいい!

左:ALBUSBOOKスタンダード 右:ALBUSBOOK Lite

カラーも配色も結構可愛くて、迷ってしまうようなアルバム。
ALBUSBOOKスタンダートはリフィルを追加できるということで、私はALBUSBOOKスタンダードのアクアを選びました。

Liteの方はリフィルを追加できないけれど、一年で一冊にまとまるページ数。
正方形のアルバムのLiteは3色展開で、こちらもかわいい!
私がALBUSを使い始めた頃には、Liteは商品になかったんじゃないかな…。
今からALBUSを使いはじめるなら、迷っちゃうかも!

私が使っているALBUSアルバム

こちらが私が今使っているALBUSアルバム。
ライトブルーが爽やかで、しっかりした作りの布張りのアルバムです。

サイズは256×317mmの本棚にちょうどいいサイズ。
中の台紙はブラックで、写真を邪魔しないカラーになっています。

2回リフィルを購入して、分厚くなってきた私のALBUSアルバム。
もともとのアルバムがしっかりした作りなので、リフィルを追加してもよれなくてしっかりキープ。
厚みが出てくると、アルバムを作るのがより楽しくなってきます。

リフィルもALBUSアプリから簡単に注文できます。
写真プリントと一緒にはオーダーできないので、来月分はもう足りないなと思ったら、オーダーをしています。
リフィルと一緒に中継ぎビスが入っているので、リフィルを追加してぎゅうぎゅう押しながらビスを止める心配なし!
結構簡単にページを増やすことができますよ!

2年分が1冊にまとまっているので、写真を1ヶ月に1回足すときにふっと1年前になにしてたかななんて振り返ってみたり。
月ごとに小さな冊子のアルバムにして送ってくれる別のサービスもあるけれど、1冊に思い出を積み重ねていくALBUSスタイルが私には合っているみたい。

無料プリントを1枚増やせる紹介コード

ALBUSは月に8枚まで無料で印刷できるサービスですが、以下のコードを入れると1枚追加することができます!
これからALBUSを使ってみようと思っている方、ぜひコードを使ってみてくださいね。

紹介コード

7ZFZ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です