いろんなことがうまくいかない時に、私が試す5つのこと

こんにちは!chami(@chami_lifeblog)です。

日々暮らしていると、「なんだか最近いろんなことがうまくいかないな」とふと思う時ありませんか?

まさに先日、私は陥りました…!

やることなすこと、なんだかうまく回っている気がしない。自分のペースが乱されて、渦に呑まれていく感覚がする。立ち止まっていく感覚がする時って、全部がうまくいかない気がして落ち込んだり。

なんだか最近物事がうまく回っていない、ループにはまっているなと感じた時に、私が実際に試す●つのことをご紹介します!

うまくいかないと感じているときに、私が試す5つのこと

①生活リズムを元に戻す

物事がうまく進まない時って、夜更かししがちだったり体がいつまでたってもだるく感じたりしませんか?睡眠時間が足りなかったり、食事を抜いてしまったり…。うまくいかない時は、自分のリズムを崩しがち。

私はうまくいかないと感じたら、生活リズムを元に戻すように心がけています。寝る時間がズルズル遅くなってしまっていたら、思い切って早めに寝る!ご飯は3食食べたいと思うものを食べる!

普段の生活を見直して大切にすることで、本来の自分のペースを取り戻すことができ、崩れかけていた生活リズムを元にもどすことができますよ!

 

②バスソルトを湯船に入れて、ゆっくり湯船につかる

生活リズムを取り戻す時に、重要なのはお風呂!お風呂は手軽にできるリフレッシュ方法のひとつですよね!

なんだか最近うまくいかないと思う時には、お風呂にバスソルトを入れてゆっくり湯船につかるようにしています。

バスソルトが無いという時には、料理に使う天然塩を使ってもOK!湯船にひとつかみの天然塩を入れてゆっくりお風呂に体を沈めると、代謝が上がって汗をかきやすくなり、悪いものが体からスッと落ちていく感覚になれるのでオススメです。

 

③『今、そのことを気にしているのは自分だけかもしれない』と思って、考えをストップさせる

何か失敗してしまって、そのことが頭から離れずに他のことが手付かず。気づけば負のループに落ちていて、「うわー!」って叫びたくなる時ありませんか?私はよくあるんです!なんであんなことしたんだろうって

そんな時は、考えをストップさせるためにこう考えます。『今、その失敗のことについて考えてるのは、自分だけだよ』って。

周りの人は、あなたの失敗をずっと引きずるほどあなたのことを見ていない。他の人は、私が立ち止まっている間もどんどん進んでいるから、今その失敗のことを考えているのはあなただけだよ、って自分に言い聞かせます。

そうすると、悪い方にとらわれていた考えを断ち切ることができて、気が楽になるんです。

気にしすぎているのは、自分だけ。悪い方に考えを引っ張っていってしまうのも、自分だけなんです。

 

④少しだけ心が弾む場所にいく

どんな人でも、心が弾む場所がきっとどこかにあるはず。いつも通りがかる雑貨屋さん、行きつけのカフェ、色とりどりのお花屋さん、人がまばらな川沿い、太陽の光でキラキラする海辺…などなど。

私の心が少しだけ弾む場所は、本屋さん!文庫本が並んでいる本棚の所に行って、表紙や帯の言葉を流し見しながら棚の間をウロウロ。そうすると心のセンサーがだんだん張り始め、いくつか目に飛び込んでくる言葉が出てくるんです。

”あ、今こんなことが気になってるんだ”と、客観的に自分のことを見れるようになってきたら大成功!

ポイントは、”手軽に行ける距離にある所に行くこと””少しだけ心が弾む場所に行くこと”。遠出して思いっきり楽しんで気持ちを切り替えるのもいいのですが、少しのきっかけで気持ちを切り替えられるようになることで、再びうまくいかないループに陥った時に手軽に試すことができるんです。

 

⑤前の自分と比べて、できるようになったことを思い出し、自信を取り戻す

いろんなことがうまくいかなくなると、どんどん自信が無くなってきて目線が下に向きがち。友達に悩みを聞いてもらって元気が出ることもありますが、話を聞いてもらっても気持ちが晴れない時もありますよね。

他の人に話しても自信が取り戻せない時は、自分の力で自信を取り戻すしかないんです。

じゃあどうやって自分の力で自信を取り戻すか?

1ヶ月前、半年前、もしくは1年前の自分と比べてみて、何ができるようになりました?どんなに小さいことでもOK!自分ができるようになった!と思うことをひとつずつ思い出してみてください。

何にも変わっていないようで、実は少しずつ変わっているのがわかるはず!

できるようになったことの積み重ねは自分の自信を取り戻すことができるので、うまくいかないと落ち込んだ時に自分自身のことを振りかえってみるチャンスなのかもしれないですね。

まとめ

”なんだか最近うまくいかないな”と思っている時には色々考えてしまうのに、いつの間にかうまくいかないループを抜けていることがほとんどです。

だからこそ、うまくいかないと悩んだ時には自分の内側を見つめるチャンス。

客観的に自分を見て、どうしたいか、どんなことを感じていたのか、自分自身にインタビューするような気持ちで内側を見つめてみてください。きっと自分の中に、うまくいかないループを抜け出せるきっかけが見つかるはず。

最後に、うまくいかないと悩んだ時に心に響いた、美輪さんのインタビューを載せておきます。

 

どこの扉を叩いても開かない悪い時期っていうのは、
外へ向かおうとしてもドアが開かないから、じゃあどうすればいいのか、
内に向かえっていう指令なんです。

内に向かうっていうのは棚卸しの時期、バーゲンセールの時期じゃない。

だから品物を揃えなさい。

美・知識・教養・技術、そういう自分の財産を増やしておきなさい、そういう時期だよ。セールの時期がくると、アレ?って思うくらい色んなところに突破口が開けていくんです。

そういう時に貯めてたものをバーっと出すと人生がうまく回り出す。

回り出したら最高までいかないうちに、人生は2番手3番手で引いておいたほうが無事でいられる。

あっちがダメならこっちがあるさ、こっちがダメならあっちがあるさ、
なにか突破口があるんですよ。

NHK『あさイチ』プレミアムトークにゲストとして登場した美輪明宏さんの言葉

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です