『プロポーズされたらゼクシィ』っていうけど、結婚が決まったらゼクシィを買うべき?

こんにちは!chami(@chami_lifeblog)です。

結婚式も終わって2ヶ月。後処理や片付けもひと段落したので、一気に紙類を処分しようとしたその時、ひときわ分厚い雑誌が…。そう、プロポーズされたらでおなじみの『ゼクシィ』です。

chami

そういえば旦那さんと買いに行った時、嬉しかったな〜

結婚が決まったら、まずは情報収集にゼクシィを買わなきゃ!と思いがちですが、実際に結婚式を挙げるまでにゼクシィは必要だったのか、どんな時に使えるのかをご紹介します。

私がゼクシィを買った理由

結婚式を挙げることが決まったので情報収集のため

結婚式を挙げることを決めたけれど、まずは何から手をつけていいのか分からなかった私たち。最初に手をつけたのが、ゼクシィを買って情報収集をすることでした。ネットでもいろんな情報が載っているけれど、とりあえずゼクシィ買っておけば何からすればいいのかわかるかな、と思ったのがきっかけ。『プロポーズされたらゼクシィ』っていうキャッチコピーそのままの動機でした。

気持ちにエンジンをかけるため

結婚が決まったら、夫婦でゼクシィを買いに行きたいという憧れが少しあった私。実際に2人でブックストアに行き旦那さんにゼクシィを買ってもらったのですが、その姿をみて”結婚式を挙げるんだ”という実感が湧いてきました。

chami

旦那さんも買う時に結婚式を挙げる実感が湧いたそう!

”ゼクシィを買う”ということに、憧れをもつ女性も少なくはないでしょう。買ったことをきっかけに、結婚式を挙げるという気持ちのモチベーションが上がりました。

買ってよかったポイント

結婚式を挙げるまでに決めることの流れが把握できた

友人の結婚式に何回も参列していても、実際に自分が挙げるとなると分からないことだらけ。今から予約するとどのくらい先の挙式になるの?いつまでにゲストに声をかけるの?費用はどのくらい?など、スケジュール把握やかかるお金のことなどが一番の心配事でした。

購入したゼクシィには先輩花嫁さんがかかった平均的な費用明細や挙式までのダンドリが載っていて、”これくらいかかるんだ!”という参考になりました。

付録に付いていた、”手続き・届け出・もらえるお金BOOK”(写真左)は、仕事をやめる時や引越しと共に婚姻届を提出する私にとってお役立ちアイテムでした。わかりやすくて、手間もショートカットできて助かった!

夫婦間で結婚式場の好みを共有できた

女性は比較的結婚式でやりたいことがある方が多いですが、男性は”結婚式は新婦が主役”と思っている方が多いみたい。どんなところで結婚式をあげたい?結婚式の中でしたいことはある?と聞いても、決めていいよーと丸投げ状態でした。

2人で挙げる結婚式。私だけじゃなくて、旦那さんのやりたいこと、好みも組み込みたい!そう思ったので一緒に誌面をみながら、この雰囲気が好き、大人数は嫌だな、もっとシンプルがいい、など2人でたくさん好みの話をしました。

chami

誌面を見ながら話したら、結構意見が出てきて嬉しかった!

結果的に夫婦の間でお互いがしたいことを把握できたので、誌面を見ながら話せてよかったと思いました。

誌面に付いている婚姻届を使って婚姻届を提出した

働いていたりすると、役所まで行って婚姻届をもらう時間もなかなか取れないもの。購入したゼクシィには婚姻届が付録として付いていたので、役所まで取りに行くことなく婚姻届を書くことができました。

しかも、その時の付録は大好きなティファニーカラーの婚姻届♡記入しながらウキウキしちゃうような婚姻届でした。誌面には記入例も書いてあるので、記入漏れや間違えることなく提出できたので、とても便利でした!

ゼクシィを買わなくてもよかったなと思ったポイント

自分にとっていらない情報が多い

ゼクシィといえば分厚い!たくさんの結婚式場の情報が載っているので、ボリュームたっぷりなページ数です。結婚式までの流れの把握やどんな式場があるのか好みを探るために、メインのゼクシィを買うのはアリですが、こんな式場がいいと候補がある方にとっては、いらない情報が多いです。

そんな場合は、もう少しジャンルに特化したゼクシィを買って見るのがおすすめです。

  • 30代からにおすすめな『ゼクシィPremier』
  • 海外ウエディングを考えているなら『ゼクシィ海外ウエディング』
  • 国内のリゾ婚を考えているなら『ゼクシィ国内リゾートウエディング』

私は情報を把握するために、ゼクシィとゼクシィPremierを購入しました。

ゼクシィ1冊で全ての結婚準備の流れを把握できるわけではない

あれだけ分厚いゼクシィを買えば、結婚準備の流れを全て把握できるだろうと思っていた私。実は「4冊買うことで大体の結婚準備の流れがつかめる」とのこと!

chami

無理無理!4冊も買ったら読みきらずに捨てちゃう!

ゼクシィに書いてある内容はその時に合わせて更新されており、新しい情報が載っていますが、基本の特集は繰り返されているものが多いです。実際に私が買った時の付録”手続き・届け出・もらえるお金BOOK”はゼクシィPremierの2017秋号に付いていましたが、最新号にも同じような企画が付いているし!

買う時はざっとバックナンバーの企画まで目を通して、この特集を知りたいと思うものがあればその特集がでる最新号を一冊買うのをオススメしたいです!

そのほかにも、私はゼクシィアプリから情報を得ていました。情報をクリップするのも簡単だし、結婚式の演出・DIYなどの参考にもさせてもらいました。

ゼクシィ

ゼクシィ

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

まとめ

『プロポーズされたらゼクシィ』という言葉通りに、結婚が決まってすぐゼクシィを買った私。もう少し調べていれば、知りたい特集記事の時に買っていたな…と反省。でも、夫婦でゼクシィを照れながら買いに行ったのはいい思い出になりました。

結婚が決まったばかりの頃は、何からしたらいいのかわからないことばかり。それはみんな同じです。情報収集のためにゼクシィを買うのであれば、あなたに必要な情報が載った冊子を買って調べてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です