私のマタニティ記録(妊娠7ヶ月 / 24w〜27w)赤ちゃんの性別・後期つわり・乳房チェックとお手入れ

こんにちは!chami(@chami_lifeblog)です。

現在妊娠10ヶ月、まもなく出産を迎えようとしています。妊娠7ヶ月のころを振り返ると、おなかの赤ちゃんの性別がわかったこと・後期つわりのスタート・検診でのおっぱいチェック&お手入れの方法を教わったりしました。

初めての妊娠でわからないことだらけだったので、妊娠週数ごとにやったことや体調などを振り返っていきたいと思います。これから出産を迎える方、不安に思っている方の参考になれば嬉しいです。

私のマタニティ記録(妊娠6ヶ月 / 20w〜23w)胎動記念日・胎児スクリーニング・妊娠の報告 私のマタニティ記録(妊娠8ヶ月 / 28w〜31w)産休の日取り・無痛分娩の選択・妊婦検診について

おなかの赤ちゃんの性別がついに判明!

経腹超音波でおなかの赤ちゃんの性別を見てもらったのは、24wの検診の時。いつも通り頭の大きさ、太ももの骨の長さ、心拍数などをチェックしてもらったあと、エコーで性別を見てもらいました。

太ももの間をエコーで確認するとなにもなかったので、おそらく女の子とのこと!私の通っていた産院では2回の確認で性別確定するとのことだったので、ここから2週間後の26w検診の時に確認して性別確定しました。

chami

夫婦でなんとなく、おなかの中の子が男の子だとばかりに思っていたので、女の子だと知ってびっくり!性別が確定すると、ベビーグッズを選ぶのも一段と楽しくなりますね。

恐れていた後期つわりがやってきた!

噂で聞いていた後期つわり。やっとの思いで辛かったつわりが、後期に来る人もいるなんて…と恐れていたのですが、26wのときに急にやってきました。私の場合はげっぷつわり。ごはんを食べたあとから始まって、次のごはんのタイミングまで止まらないげっぷ。あまりにひどい時は吐き戻すこともあって、辛い時期が続きました。

産院で相談したところ、胃酸が出過ぎないような薬を処方してもらうことになりました。あとは食べすぎないこと、小分けにして食べることなどのアドバイスをもらいました。もっと後期になると赤ちゃんがおなかの下の方に下がってきて胃を圧迫しなくなってくると聞いたので、楽になる人もいるのだとか。

chami

現在39wですが、赤ちゃんは下がってきたものの、いまだにげっぷつわりはおさまっていません〜地味に辛い後期つわり!

検診でのおっぱいチェック&お手入れの方法

24wの検診は助産師外来を受け、乳房のチェックとお手入れ方法を教えてもらいました。チェックしたのは乳首の形。赤ちゃんが吸いやすい乳首の形をしているか、その形に合わせたお手入れ方法を教えてもらいました。

参考 たまひよ

chami

乳頭マッサージをすることで、おなかの張りを感じることもありました。その時は中止して、無理のない範囲で行うといいそうですよ。

妊娠7ヶ月で行ったこと

chami

あくまでも私が通っていた病院で伝えられたことなので、病院によって確認できることの差があると思います。参考までにしてくださいね。

24w

・妊娠が分かって10回目の診察

・妊婦健診の受診票を使用(6回目)

・胎児の頭の大きさは、5.9cmくらい

・初めて、性別を見てもらう

・おっぱいチェック&お手入れについて助産師さんに教えてもらう

26w

・妊娠が分かって11回目の診察

・妊婦健診の受診票を使用(7回目)

・胎児の頭の大きさは、6.6cmくらい

・赤ちゃんの性別の確定

・後期つわり(私の場合、げっぷつわり)がスタート、薬を処方してもらう

おわりに

おなかの中にいる赤ちゃんの性別がわかり、より一層実感の沸いた妊娠7ヶ月。と同時に、辛い後期つわりがこの辺りからスタートしました。今この記事を書きながらも止まらないげっぷ。もう生まれるまできっと続くのだろうなと思っています。お医者さんに相談をすれば、妊婦さんでも飲める薬を処方してくれるので、辛い場合は我慢せずに相談してみてくださいね。

私のマタニティ記録(妊娠6ヶ月 / 20w〜23w)胎動記念日・胎児スクリーニング・妊娠の報告 私のマタニティ記録(妊娠8ヶ月 / 28w〜31w)産休の日取り・無痛分娩の選択・妊婦検診について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です