【レビュー】マタニティレギンスを使ってみて、よかったブランドはこれ!(ユニクロ・無印良品・西松屋)

こんにちは!chami(@chami_lifeblog)です。

もうまもなく第一子出産予定!妊婦生活は初めてのことばかりで、いろいろと調べて試してみて…の繰り返しでした。10ヶ月もの妊婦生活を振り返って、これから妊婦生活を送る人におすすめしたい生活がより良くなるアイテムを思い出しながら順番にご紹介していこうと思います。

何ヶ月ごろからマタニティレギンスを使いはじめた?

妊娠3〜4ヶ月の間、つわりに悩まされていた私は、なるべく体を締め付けない楽なマタニティウエアを探していました。まず初めに買ったのは、マタニティレギンス。いろんなメーカーからマタニティレギンスが発売されていましたが、1本1000円超えをするものも多いし、どれがいいのかさっぱりわからず…。そんな私が実際に買ったのは、この3つでした。

  • クチコミの評価が高いユニクロ
  • オーガニックコットンを使ったレギンスを発売する無印良品
  • ベビー用品といえば西松屋

実際に買ったマタニティレギンスの使用感

ユニクロ

商品名:マタニティレギンス(10分丈)
価格:1,500円

たまごクラブやその他マタニティ情報サイトでもレビュー評価の高い、ユニクロのマタニティレギンス。1本1,500円しますが、生地の伸び感ちくちくしない素材の優しさお腹をすっぽりとおおうフィット感があります。ウエスト部分にゴムを使用していないので、つわり時期の嫌な締め付け感もなく、臨月になった今でも愛用中!かれこれ半年以上使っていますが、生地のへたりもないし、産後の体型を戻す時期にも使えそう。

155cm標準体型の私は、Mサイズを着用しています。まずは1本買ってみて、履きごごちの良さに感動したので、2本買い足しました。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E432868-000/00

無印良品

商品名:オーガニックコットン混ストレッチ天竺十分丈レギンス(マタニティ) マタニティS~M・黒
価格:1,490円

履き比べるために、ユニクロと同じ日に購入したのが無印良品のマタニティレギンス。無印のマタニティレギンスはオーガニックコットンを使っていて、ユニクロと比べると生地感が薄いです。

こちらも半年ほど使用していますが、ウエスト部分のゴムがないのでつわり時期にも苦しくない履き心地でした。ただ、ユニクロと比べて生地感が硬くストレッチが弱い感じ…生地のごわつきが気になります。へたりにくいし毛玉もつかないのですが、同じ価格帯ならユニクロの方をおすすめします。

西松屋

ユニクロと無印のマタニティレギンスは、生地感が厚めでTHEレギンスといった感じなので、もう少し生地感薄めの60デニールのマタニティレギンスを西松屋で見つけたので買ってみました。

 

 

 

ぴったり感があるので、締め付けが辛いつわりの時期にはおすすめしませんが、つわりがなくなった妊娠中期〜後期にかけては履きごごちのいいアイテムです。

残念だったのが、縫い目の部分が裂けてしまったところ。生地と生地を縫い合わせている部分がほつれたので伝線はしなかったのですが、股下部分がぱっくり開いてしまったので、自分でお直しをしました。あと、股下部分に毛玉がつきやすかったところが気になりました。他にも西松屋にはデニール数が違うものが数多く揃っていたので、初夏や秋など暑さを感じる時期にはけるレギンスを買うことができます。

マタニティレギンスは何本くらいあればいい?

実際に私が買ったマタニティレギンスは、6本。ユニクロで3本、無印良品で1本、西松屋で2本のレギンスを購入し使いまわしています。

そのうち、ユニクロのマタニティレギンス(チャコールグレー)は、パジャマとして活用中。お腹が大きくなって、セパレートのパジャマのウエストゴムが辛くなってきたので、ジェラートピケのルームウエアワンピースとユニクロのマタニティレギンスを着用しています。

産後すぐは体型が徐々に出産前に戻っていく時期なので、出産後も活躍しそうなマタニティレギンス。これからマタニティレギンスを買おうと思っている妊婦さんの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です