【リゾート婚】少人数の結婚式のペーパーアイテム!席次表の代わりに、”旅のしおり”がおすすめ!

こんにちは!chami(@chami_lifeblog)です。

結婚式の準備で時間がかかるものといえば、ペーパーアイテム!招待状・席次表・席札などデザインをまとめて揃えたい方は、招待状の作成に合わせて早めに取り掛かる方も多いのでは?

色やデザイン、リボンのカラー、紙の質など、選ぶものが多くどれも可愛いので、見ているだけで楽しいですよね♡

リゾート婚を行った私は、招待客が少人数なので招待状を作ろうかどうしようか迷っていました。ロット枚数分発注すると多いし、来てくれるゲストの方にも当日の流れが事前に分かるペーパーアイテムを渡したい!

chami

せっかくの結婚式!何か形に残るペーパーアイテムを作りたいー!

そんな時に出会った、少人数の結婚式向けのペーパーアイテムをご紹介します!

こだわりをぎっしり詰めた、結婚式まるっとひとまとめの”旅のしおり”♡

少人数の結婚式だと、列席のお声がけだけで招待者リストが作れてしまうので、私は招待状は作りませんでした。さらにひとつのテーブルをみんなで囲むスタイルの食事会を予定していたので、席次表も作る必要があるのかな?と思っていました。

え!じゃあ用意するとしたら席札くらい…?準備が楽だけど、なんだか味気ないな。と思ってしまいました。

ゲストの立場になって考えてみると、

  • 少人数の結婚式、誰が来るのかな?
  • 新郎新婦とどんな関係の人が来るんだろう?
  • 結婚式当日、丸一日どんなスケジュールなんだろう?
  • リゾート婚の参列が初めてだから、決まりごとはある?どんな服を来ていけばいいのかな?

などなど、ゲストの方も来ていただくにあたって準備するのに迷うことが多いはず!

それなら、結婚式のことをひとまとめにした”旅のしおり”を作ろう!と思ったのがきっかけでした。

 

私が作ったのは、A5サイズ全8ページのパンフレットです!制作をお願いしたのは、ネスパDDさん♡参加無料のプレ花嫁会に参加したことがきっかけで、この会社を知りました。

”ヒストリーブック”というペーパーアイテムをオーダーして旅のしおりを作成しました。ある程度決まったレイアウトの中から選ぶこともできますが、私たちは席次表をレイアウトより小さくしてタイムテーブルを入れたい!などのリクエストがあったので、完全オーダーメイドで作っていただきました!

旅のしおりのページ割りは、こんな感じにしました!

  • 【表紙】
  • 【ご挨拶ページ】手書きのご挨拶 / プロフィール
  • 【結婚式当日】タイムテーブル / 食事会席次表
  • 【思い出ページ】子供の頃の写真 / 2人の写真
  • 【背表紙】宮古島ガイドブック

この旅のしおりを見れば、事前準備も当日の流れもまるわかりなページ割りにしました!

 

【表紙】夫婦で撮ったお気に入りの写真を表紙に♡

1番悩んだのは、旅のしおりの表紙のデザインでした!夫婦お互いに好きなものをイラストにするか、水彩風にするか、文字でおしゃれな感じにするか…最後の最後まで迷って、2人のお気に入りの写真を並べるスタイルを取りました。

私たちが作った旅のしおりは横長スタイル(縦開き)を取りましたが、縦長スタイル(横開き)も発注することができます!サンプルを見せていただいた中では、縦長スタイルの方が多いみたいでした。

 

【ご挨拶ページ】手書きのご挨拶文とプロフィール紹介

表紙をめくると、まずはご挨拶ページ!この旅のしおりを注文する中で、手書きのご挨拶文が入れられるのがいいなと思い、このデザインに決めたポイントのひとつでした!和装の写真でかしこまった中にも、手書きの文によって温かみのでる味のあるページになりました。

下のページには、プロフィールを入れました!プロフィール写真には、子供の頃の写真を採用!両親が見て、懐かしいなと思ってもらえるようにしました。(夫の子供の頃の写真、超かわいいんです!)

プロフィール欄も自分で選べるようになっていたので、簡単なプロフィールの他に「印象に残っているデートのエピソード」や「相手の好きなところ」など、私たちの人となりが分かるようなエピソードを入れて、読み物としても面白くなるように項目を考えました!

 

【結婚式当日】タイムテーブル / 食事会席次表

真ん中のページは、見開きで結婚式当日のことを全て詰め込んだページにしました!当日の集合時間・集合場所、ドレスコードの決まり、食事会からアフターパーティの時間・場所まで、このページを見れば全て分かるような仕様になっています。

リゾート婚の場合、ドレスコードに迷う方が多いのですが、このページに”かりゆしOK”と書いておいたので挙式時にかりゆしを選んで来てくれた友人がいて嬉しかったです♡

また、下のページには席次表を入れました。名前の下にはその人を紹介するコメントを入れて、事前にどんな人が結婚式に参列をするのかをわかるようにしました!このコメントを見て、初対面でもゲスト同士の話が弾んだようです!

 

【思い出ページ】子供の頃の写真 / 2人の写真

旅のしおりを事前に見て楽しめるページ作りを考えていたので、写真は多めに入れ込みました!中でもこの思い出ページは、写真が盛りだくさん!生い立ちを順番に掲載しつつ、来てくれるゲストと一緒に映った写真を入れました!こんなことがあったよね、とゲストにも思い出に残る旅のしおりにしたくて入れたのですが、大成功♡

私たちもこの写真を並べながら、お互い知らない子供の頃の写真を夫婦で見せ合いっこして、思い出話をすることができたので、とても思い入れのあるページです!

 

【背表紙】宮古島ガイドブック

最後の背表紙には、簡単な宮古島マップを入れました!私たちも含めて、今回参列するゲストはほとんど宮古島に初めて行く方ばかり。でも、宮古島だけ載ったガイドブックはあまりないので、プランナーが教えてくれたオススメスポットをまとめて、旅のしおりのガイドブックページに記載しました!

左下には手書きのメッセージ欄を設けて、渡す方へ一言メッセージを手書きで入れました!ただできたものを渡すだけではなくて、その人への感謝の気持ちを残せるようなスペースになりました!

 

オーダー方法は簡単!

オーダー方法は、契約時にもらうレイアウトシートにリクエストを書くだけ!ネスパDDのデザイナーさんが、そのリクエストを元にレイアウトを仕上げてくれます。そのレイアウトを元に修正して、色見本が上がって来て最終発注になります。

私たちは、契約してからだいたい約1ヶ月くらいで旅のしおりの完成版が届きました!契約の際にいつまでに欲しい、などヒアリングしてくれるので、自分たちにあったスケジュールを立ててくれますよ。

またショールームが表参道と大阪にありますが、遠方の場合はスカイプで今まで作った方のサンプルを見せてくれたり、こうしたいという相談にも乗ってくれます。私もスカイプで見本を見せてもらいつつ、ページ構成を決めることができました。

 

まとめ

結婚式まるっとひとまとめの旅のしおりを作ってみて、私自身が結婚式へのワクワク感も高まり、ゲストにも事前に渡すことができたので、作ってよかったと思いました♡

フルオーダーの旅のしおりにしたので、思い入れがたくさん&出来上がった時の達成感もありました!

少人数の結婚式の席次表作成に迷っている方は、”旅のしおり”を作って、思い出に残るペーパーアイテムを作ってみるのがオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です