ロルバーンに新作登場!ランドスケープは考えがまとまらない時の強い味方になる予感【Rollbahn Landscape】

こんにちは!chami(@chami_lifeblog)です。

メモを取るとき、あなたは手帳派?ノート派?それともデジタル派ですか?

私は簡単なメモや今日のやることリストはスマホのアプリでメモ派ですが、考えを整理したいときやアイディア出しのときは、断然ノートにメモをします。

自分の手で文字を書くと不思議と考えが整理されたり、新たな発見や視点の切り替えができたりして驚くことも。

アイディア出しの愛用ノートは、学生時代からずっとRollbahn(ロルバーン)。ロルバーンと聞いてピンとこなくても、見たらあれだ!と思う方も多いはず。

そう、よくロフトとか文房具屋さんにカラフルな表紙が目を引くノートです。きっと周りでも使っている方がいるはず。

ロルバーンのA5ノートはメモを取る用のノートの他にも、学生時代には友人との交換日記(結構続いた!)に使ったり、働いていた時には会議のメモを取る用に、最近ではウエディングノートにも使っていました。まさに用途を問わない万能ノート

そんなロルバーンのノートに、先日新しいシリーズが発売になりました。Rollbahn Landscape(ロルバーン ランドスケープ)です。見つけた瞬間に即購入を決め、昨日我が家に届いたので早速ご紹介します。

寝つきが悪い方へ!スムーズに寝るためにおすすめしたい6つのこと いろんなことがうまくいかない時に、私が試す5つのこと

ロルバーン ランドスケープとは?

よく目にするロルバーンの縦型ノートとは違い、ランドスケープは横長。もともとアイディアノートは思いついたままに走り書きしていたので、横長のノートはとても使いやすそう。マインドマップを書いたりとか、イラストを書いたりとか、ノートというよりは自由帳みたいな感じ。

ランドスケープのシリーズのサイズは、”Desk(デスク)”と”Field(フィールド)”の2サイズ。カラーはそれぞれのサイズで3種類で、ホワイト/ダークブルー/オリーブで発売されています。

chami

私はフィールドのダークブルーを選びました!

濃い藍色で、マットな質感で高級感がありました。

今までのロルバーンとロルバーンランドスケープを比較

大きさはほぼ同じ

私が購入したランドスケープ Fieldと、ロルバーンA5サイズを比べるとこんな感じ。大きさはほぼ同じくらいで、バッグにもすっぽり入るサイズです。

もうひとつのサイズ展開のDeskは、ロルバーンのXLサイズと同じくらい。持ち歩かずデスクで考える用にはDeskサイズのものを、持ち歩き用に使うにはFieldサイズのものが使いやすいです。

ランドスケープには特徴的な分割ガイドがついた

ランドスケープの大きな特徴のひとつが、この分割ガイドが付いていること。もともとロルバーンのノート同様に方眼が付いているけれど、この分割ガイドがあることで使える幅がさらに広がりそう。

購入時の帯にも、ガイドの使い方サンプルが書いてありました。分割したり、マインドマップも書きやすそう。右上の分割ガイドを使ったページ書きは、自分のノートでも試してみようと思います。

リングの色が違う

通常のロルバーンのノートリングはブラック。締まって見えて、どんなカラーにもぴったり合っていました。

一方で今回発売になったランドスケープのリングはシルバー。光沢感のある目立つシルバーと違って、鈍色みたいな光沢感の少ない素材で、落ち着いた表紙の色にしっくりきています。ダークブルーの表紙にブラックだと重たい印象になっちゃうけど、今回はシンプルで品が合って良い感じ。

表紙ロゴの箔押し

こだわっているなと感じたポイントが表紙のロゴ。いつものロルバーンのノートの表紙ロゴは凹凸のない印刷ですが、ランドスケープは箔押しのシルバー。マットな表紙に合わせて光沢のないシルバーで、こちらも上品な感じ。

ホワイトはロゴがもっと光沢感のある素材みたい。実物見てみたいな。

ロルバーンランドスケープの使い心地

右上のページ書きスペースが使いやすい

早速ランドスケープを使ってみました。まずは右上の分割ガイドを使ってページ書き。

これ、やっぱり使える!

いつもページの1番上に日付とタイトルを入れていたりするけれど、このノートは右上に書けばページを探すのも楽になりそう。このページに何が書いてあるかがペラペラめくればすぐにわかるので、スピードアップしそう!

おなじみの透明ポケットページはランドスケープにもある

ロルバーンといえばお馴染みの透明ポケットページは、ランドスケープにも付いていました。特に変化しているところはないけれど、このポケットがとても使いやすいんです。

付箋を入れたりメモを入れたり、気分が上がるような写真を入れたり。ウエディングノートを書いていた時は、参考になる画像をプリントアウトしてプランナーさんのところに打ち合わせに言ってました。ランドスケープにもあってよかった!

まとめ

新しいシリーズが発売になると聞いて、すぐにWEBで購入したロルバーンランドスケープ。使い込むのはまだこれからですが、考えをまとめるための良い相棒になりそうな予感

ロルバーンランドスケープはこちら

寝つきが悪い方へ!スムーズに寝るためにおすすめしたい6つのこと いろんなことがうまくいかない時に、私が試す5つのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です