サッシュベルトでイメージチェンジ!私が選んだMOKUBA(モクバ)リボン/幅・長さの選び方

こんにちは!chami(@chami_lifeblog)です。

結婚式のウエディングドレスも決まり小物探しをスタートすると、いろんなアイテムがあって迷うところ。私はリゾート結婚式をあげたので、お色直しなし・挙式後の食事会もウエディングドレスのままでした。せっかくなら、食事会の前にドレスのイメージチェンジをしたい!と思い、選んだアイテムが”サッシュベルト”でした。

これからサッシュベルトを自分で探して購入すると言う方にオススメしたい、MOKUBAのリボンをご紹介します。

プレ花嫁さん必見!ブライダルアクセサリー&小物探しなら、アクセサリー大橋へ行こう! 結婚式を挙げる方へ!私がリゾート婚をオススメしたい理由

ウエディングアイテムとして有名なMOKUBAのリボン

ウエディング用品でリボンを買うとなると、必ずと言っていいほど出てくるのがMOKUBA(モクバ)リボン。全て日本製のリボンで、全てがMOKUBAオリジナルデザイン。種類が豊富で他のメーカーに無いようなカラー展開、そして触ってわかる抜群の質の良さ。世界中で知られているリボンメーカーです。

それなのに、MOKUBAの公式サイトやオンラインショップが無い…。実際に手にとって購入するには、数少ないショールームか卸のお店に行くしかありません。

chami

私は東京・蔵前のショールームに行って購入しました!品揃えがとても多くて、迷う迷う。

実際に私が購入したMOKUBAのリボン

グログランリボン No.44

鮮やかなティファニーブルーカラーに一目惚れして選んだのが、グログランリボン No.44。光沢のないマットな質感で、結婚式のメインカラーに決めたティファニーブルーに1番よく似ていたので、選びました。

厚みもしっかりとあり、蝶々結びをしてもくたっとしないくらいしっかりした生地感で、サッシュベルトのイメージとぴったり!実際に、挙式後の食事会の際に使用しました。

MEMO

メルカリにて、こちらのリボンを出品しています。使用品ですが、状態は良いです。

気になる方は、こちらをご覧ください!

ナイロン両面サテンリボン No.44

グログランリボン No.44と一緒に実際の結婚式の食事会で使ったのが、ナイロン両面サテンリボン No.44。こちらは光沢感があり、グログランリボン No.44と比べて厚さは薄め。同じカラーナンバーですが、比べてみるとグログランリボン No.44の方が濃いカラーです。

グログランリボン No.44だけをサッシュベルトとして使おうと思っていたのですが、重ねて結んでみたら立体感が出てとても可愛い!やはりショールームで手に取ってみると、リボン同士のカラーや質感の組み合わせが考えやすいです。

MEMO

メルカリにて、こちらのリボンを出品しています。使用品ですが、状態は良いです。

気になる方は、こちらをご覧ください!

グログランリボン No.40

どうしても絞りきれずに購入したのが、このグログランリボン No.40。ローズカラーの厚めのリボンで、可愛いけど可愛すぎず、華やかで絶妙な淡さ。

結局結婚式には使わずに未使用のままとってあるのですが、いつ見てもかわいいカラー。お店の方に聞いたところ、やはり人気カラーとのことでした。

MEMO

メルカリにて、こちらのリボンを出品しています。未使用品です。

気になる方は、こちらをご覧ください!

サッシュベルトにオススメのリボンの長さ・幅

自分でサッシュベルトを探して購入するとなると、リボンの幅や長さに迷ってしまいます。ウエディングドレス選びの際に、プランナーさんがドレスに合わせてくれたサッシュベルトが理想的な長さだったので、そちらを参考に『幅5cm、長さ3m』でリボンを探しました。

実際に巻いてみると、こんな感じ。ゲストがみるのは後ろ姿が多く後ろ姿を華やかに見せたかったので、リボンの結び目は後ろに回しました。ちなみに、私の身長は153cmです。

サッシュベルトの一般的な長さは、3〜4m程度。購入の際に長さに迷うようであれば長めに購入しておいて、後から調整するということもできます。

 

素材の違う2本のサッシュベルトを巻いているので、動きに合わせて立体的になります。リゾ婚の食事会は、披露宴と違って比較的自由に動き回ることができるので、ゲストの元へ直接歩いて行ったりすることも多いです。そのため、1本のリボンを巻くより素材の違うサッシュベルトを巻いた方がよりおしゃれに。

人とは少し違うサッシュベルトを巻きたいと考えている方には、2本のサッシュベルトがおすすめです。

chami

結び方を変えてみたり、リボンの結び目を前にもってくるとより華やかになりますよ!

MOKUBAリボンの販売場所

実際に私が買いに行ったMOKUBAの東京ショールームは、こちら。とにかく商品数が多くて、見ているだけであっという間に時間が過ぎていってしまいます。行かれる方は、ある程度下調べをしておくか時間に余裕をもっていった方が良いです。

サッシュベルト用のリボンの他、同じ素材で幅が違うリボンを購入し、食事会終了後にお渡しする引き菓子のラッピング用リボンとして使いました。

View this post on Instagram

お久しぶりに更新! 引っ越し以来、新しいチャレンジと迫る結婚式にバタバタの4ヶ月でした!  それにしても、更新しなさすぎ!!笑   結婚式へ向けて、準備のモチベーションが下がった時期もありましたが、ここ2ヶ月ほどやりたいことを黙々と準備する日々でした。  ちーむ0721の皆さまの準備の様子見て、やる気を沸かせいました😍 ついにあと3日ですね♡ 体調第一に、皆さまステキな式になりますように😊   これからは少しずつ準備したものの紹介と、挙式後は記録アカウントとして、更新していけたらと思います🙋‍♀️  •••  まずは、引き菓子!  夫婦ともに、名前の頭文字が”M”で始まるので、それにかけてM&M’Sをオーダーメイドすることにしました◎  テーマカラーでもある、ホワイト&ティファニーブルーのカラーで、名前と日付とイラストをオーダー💍  6月中旬ごろオーダーして、約1ヶ月ほどで手元に届きました📦 製造はアメリカ本社のM&M’S工場とのことですが、やりとりは日本の方なので、安心してオーダーすることができました😄  出来上がり大満足✨ 仕上げにリボンでラッピングして出来上がり🎀   来てくださった方が、喜んでくれますように💐   #結婚式 #wedding #プレ花嫁 #ぷれ花嫁 #2018夏婚 #20180721 #ちーむ0721 #全国のプレ花嫁さんと繋がりたい #2018夏婚全国のプレ花嫁さんと繋がりたい #allamanda #アラマンダ

A post shared by chami (@chami.wedding07) on

MOKUBAのショールームは東京の他、大阪・名古屋にも取扱店舗があるようです。

これからサッシュベルトを探す方は、ぜひMOKUBAのリボンを探してみてくださいね。きっと気にいるカラーのリボンが見つかること間違いなしです!

プレ花嫁さん必見!ブライダルアクセサリー&小物探しなら、アクセサリー大橋へ行こう! 結婚式を挙げる方へ!私がリゾート婚をオススメしたい理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です